haru黒髪スカルプ・プロコンディショナーで白髪は減るのか
息子が幼稚園に行くようになり、ゆっくり美容室に行けるようになった頃、担当していただいてた男性美容師さんにこんな疑問をぶつけたことがありました。
「育毛商品、技術はどんどん進歩しているのに、なぜ白髪を減らす商品、技術の話はあまり聞こえてこないんでしょうね?」
「きっと今の科学技術をもってすればできないことはないんでしょうけど、熱心にやろうとするメーカーが無いんでしょうね。それができるようになっちゃったら、ヘアカラーが収入の大半を占めている美容業界に大打撃ですよ!」
ええ!そんな理由!もっと大きな目で世のため人のためにに頑張ってくださいよ!メーカーさん!と思ってしまいましたが、妙にその話に納得もしてしまったものでした。白髪染のために月1、月2回美容師さんに通う方の話も聞きます。でも、白髪を減らす技術や商品が開発されたら、それで施術してもらいに美容室に足げく通うお客さんも増えるかもしれないではないですか。
セルフカラー
白髪になってしまうメカニズムですが、髪の根本、毛乳頭には毛間細胞にはメラノサイト(色素形成細胞)という、メラニン色素を生成する(髪を黒くする)細胞があり、これが毛が抜けると同時になくなってしまったり、活動が衰えてしまうことにより、白髪になってしまうそうです。
このメラノサイトがなくなったり、衰えてしまう原因としてあげられるのは、遺伝、病気、紫外線、栄養(ビタミン、ミネラル、良質のタンパク質)不足。
遺伝は仕方ないにしても、あとの3点は日々の暮らしで気をつけられそうです。でもその心がけは白髪予防にはなりそうだけど、劇的な白髪減少に効果を発揮してはくれなさそう…直接白髪に働きかけるようなヘアケア商品はないものかと調べてみると1点気になる商品がヒットしました。
haru haru黒髪スカルプ・プロコンディショナー
1.汚れをしっかし落とし、保湿。
2.メラニン、メラノサイトに働きかける成分(ヘマチン、大麦発酵エキス)配合
3.髪にハリ・コシ・ボリュームを出すため、頭皮サイクルに働きかける成分(キャピキシル、欧州ホップエキス)配合。
という3点の効果をうたっています。
しかし、口コミレビューをみると、地肌、髪のコンディションがよくなった、白髪への効果は直ぐに実感できないようなので、いい商品だし、気長に使っていきたい、というレビューが多く、短期間で白髪が劇的に減った!というものはありませんでした。
…というのがharu黒髪スカルプ・プロコンディショナーが発売されたばかりの5年ほど前の話で、今回この記事を書くにあたり、haruスカルプ・プロコンディショナーを検索してみたところ、haru社のサイトもその頃より充実しており、売上もかなり良いようです。しかし、口コミを読んでみると「途中から黒髪な白髪が増えてきた」というレビューは数件見かけましたが、白髪がこんなに減りました!というレビューは見つけられず…。しかし、この5年ほど販売され続け、利用者が増えているところをみると、髪、地肌にとてもいいシャンプーのようではあります。
ビタミン、ミネラル、良質なタンパク質を食事で接種するように注意しながら、haru黒髪スカルプ・プロコンディショナーのようなメラノサイトに働きかけてくれるシャンプーを使用し、少しでも白髪が減ることに希望を持ちながら、気長にケアしていくのが今できることなのかな…というのが私の今の結論です。
haru黒髪スカルプ・プロコンディショナーは、今使っているBotanist ボタニカルシャンプーより価格は高いですが、シャンプー、コンディショナーを使うタイプではなく、シャンプー1本で済むヘアケア商品。1本あたりがBotanist シャンプー、コンディショナー両方を買った時のお値段と変わらないので、いつかチャレンジしてみたいです。