DHC Q10 クイックカラー トリートメントは利尻昆布、LPLPに比べ放置時間が短くても染まる
息子の出産後の30代後半から気になりだした白髪。幸い表面の目につくところはあまり白髪は生えてませんが、髪の分け具合によっては「うわ…!」となるようになってきました。
しかし、育児の忙しい中、マメに美容室でカラーリングできるほど、時間、経済的に余裕もないし、しょっちゅうカラーリングをしていては、髪も傷む。何かいい方法はないかとネットで調べてみるとカラートリートメントというものがあるということを知り、使い始めました。
自然派クラブサスティの利尻昆布カラートリートメント、美人Labo.のLPLPカラートリートメント、などを試してみましたが、今はDHC Q10 クイックカラー トリートメントに落ち着いています。
染め上がり時間が「初回10分、2回目以降は5分」というのが1番の魅力です。(利尻昆布カラートリートメントは10〜20分、LPLPカラートリートメントは20〜30分)うちは主人の帰りが遅いので、息子が乳幼児時代、息子と入浴中にパパっとカラーリングできるというのが、大事でした。お値段もこの3商品の中でいちばん安かったです。ドラッグストアーで¥2,000を切るお値段で入手できることも多いです。
DHCQ10カラートリートメント
また、DHC Q10 クイックカラー トリートメントは、トリートメントが落としきれず、あとで衣服やタオル、枕につくというトラブルがほとんどありませんでした。私の使用する際の注意が不十分なのもあったかもしれませんが、利尻昆布カラートリートメントは、朝起きたら、枕が汚れていた…ということが何回かありました。LPLPは確か無かったように思います。
ひとつ難をいえば、洗い上がりが少しきしむこと。私の母は利尻昆布カラートリートメントを愛用しているのですが、帰省の際、使わせてもらうと、DHC Q10 クイックカラー トリートメントよりしっとりするなあ、と思います。
私が今使用しているは、リニューアルされ、DHC Q10 プレミアムカラートリートメントになっているようです。こちらはまだ試していないのでゴワつきが改善されているといいなあ、と思います。
私のカラートリートメントの頻度は3回のシャンプーに1回といったところです。気合の入ったお出かけの前は2,3回連続で使います。幸いショートカットにしてから、毛の流れ具合で、白髪が表面にあまり出ないので、2ヶ月に一度カットに美容室に行くのですが、カラーはカット2回に一度、つまり4ヶ月に1回で済んでいます。