「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」の完全無欠コーヒーの我が家での作り方
主人と私は「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」著 デイヴ・アスプリーのバターコーヒー(著書ではBullet Proof Cofee=防弾コーヒー または 完全無欠コーヒーと紹介されています。すごく強そうな名前です)を毎朝飲んでいるわけですが、我が家での作り方をご紹介したいと思います。
材料は以下4つ(著書ではブラックコーヒーを推奨していますが、主人はちょっと甘みが欲しいようで、パルスイートで甘みをつけています。量は二人分)
グラスフェッドバター(またの名をグレインフェッドバター)15gくらい
MCTオイル 大さじ2くらい
ドリップコーヒー 400cc
味の素パルスイート 小さじ2くらい
グラスフェッドバターはamazonでWestgoldグラスフェッドバター1kgを使用しています。
毎朝すぐコーヒーに放り込めるように(大きさはかなり適当)キューブ型にカットして冷蔵保存。
料理にも使っています。
グラスフェッドバター
MCTオイルはiHerbで購入したJarrow FORMULASMCTオイルを買うこともあれば、最近はコストコでもMCTオイルが変えることを発見して、Coco MCTオイル(輸入社:株式会社フラット・クラフト 加工所:株式会社平田農園)を使ってみたりしています。
アイハーブ_ジャロウフォーミュラMCTオイル

コストコCocoMCTオイル

ドリップコーヒーはその時によってまちまちですが、コストコのプライベートブランド、カークランドスターバックスローストハウスブレンドコーヒーの豆を挽いてドリップして使うことが多いです。スターバックスで豆を買うとなかなかなのお値段ですが、コストコのこちらは907gで1,500円ほどだし、スターバックスのあの深煎りな味が好きなので嬉しい商品です。
カークランドスターバックスローストハウスブレンド
味の素パルスイートカロリーゼロ液体タイプを。
パルスイート
まずグラスフェッドバター、MCTオイル、パルスイートをバーミックス付属品のクッキングジャグに入れ、
バターコーヒーレシピ1
コーヒーを注ぎ
バターコーヒーレシピ2
バーミックスで撹拌します。(バーミックスをお持ちの方のために、アタッチメントはウィスクです)
バターコーヒーレシピ3
カップに注げばできあがり。
バターコーヒー
ちなみに最近グラスフェッドバターGHEE EASYが、コストコの店頭に並んでたのを主人がみつけ買ってきたので、グラスフェッドバターの代わりに使ってみたこともあります。いつものグラスフェッドバターを入れたものよりも、練乳のようなコクがあって、それも一味違って美味しかったです。しかしグラムあたりのお値段はWestgoldのほうが断然お安い。グラスフェッドバターGHEE EASYはグラスフェッドバターを伝統的な製法で加工したものなので、当然といえば当然なのですが。
ギー・イーズィー
初めてバターコーヒーを知ったときはとてもオイリーな感じがして、毎日飲み続けられるのかな、と思いましたが、飲んでみるとなかなか美味しく、なんだかんだ飽きずに飲み続けています。カフェラテよりも飽きが来ないかも。
友達にバターコーヒーを飲み始めた話をすると、飲んでみたいということでご馳走すると、美味しいと好評でした。
また、私は血糖値の変化に弱い体質なのかご飯を食べると、頭がしばらくぼーっとしてしまう体質なのですが、これを朝飲むと頭がすっきりしつつもお腹は満足していて、午前中活動的に動ける気がします。